イカスミリゾット

近所のよく前を通るが、まだ、はいったことない小さな、意外に混んでるイタ飯屋に勇気だし、震える足を引きずりながら行きました
毎回、通る度に気にはなっていたんだが、なかなか価格のこともあるし…
開店が5時半なのに5時について、なんか楽しみで早く着たみたいな感じになってた…

ちょい、恥ずい…

ソフトバンクの携帯の店で物色しーの時間つぶし
マックでソフトクリームをくいーの時間つぶし

遂に開店です
お店入ります
中は広くもなく、狭くもない、薄暗い感じの空間
テーブルにはキャンドルがゆらゆら揺れていました
入っていきなり、トイレをかりる

うんこじゃないよと早急に用をたし、席に戻る
所要時間にして、1分フラット
いいスピードだ
席につき、メニューを開き、貧乏人の宿命、価格からザッと目を通す

安心価格だ、ほっ=3

まず、パスタを選ぶ
勿論、200円追加でオーガニックパスタで、トマト風味のピリ辛クリームパスタ

サラミのピザ

イカスミリゾット

に決定!!

人差し指と親指姫を火がつくくらいこすり合わせ、ぱちんと音を放たずに、静かな店内に俺のすいませ~んがエコーする
店内は静かなので、結構、緊張する
白い制服に白い帽子のバイトらしき、若い女子が注文をとる
イタリアンマフィアばりに、はくを効かせ、藤原ひろしばりに低い声で、注文する
注文してから、テーブルにもってくるのが、結構早かった
イカスミがたまに喰いたくなる
あの黒い物体は、食欲なくすのに、激ウマだ
食べる前に、激写すべきだったが、わすれていたので、喰いさしの写メになってしまった
喰う前は、黒いイカスミリゾットの上に真っ赤なtomatoが3つ、花が咲いたように円上に添えてあった
d0048632_1441272.jpg
黒の中に赤のコントラストはかなりの王道ですが、かなり目を引く
できれば、何か緑の葉がのせてあれば、バッチリなんだが…
と、ミケランジェロばりのアーティスト雰囲気をだしながら、かぶってはいないベレー帽の位置をなおす
d0048632_144122.jpg
味はおいしいが、ちと塩効かせ過ぎじゃないかなと、疑いつつすべて完食です
歯についたイカスミを気にしながら、にっこりお会計すます
出るときに気づいたのだが、店員が全員、女子であった
かなり満腹太郎の俺は、車に乗り込み、夕日に向かって爆走して帰りました

また、きてもいいと思ったお店だった

(^o^)v-~~~

暗黙の了解ですが、次の日のうんちくんは黒い塊でした…
[PR]
by keijirone | 2007-04-18 14:41 | music
<< クリスタルなしにて億万長者の道あらず 財産の樹 パキラ >>