闇 yami

その日、私は野菜を切ってました
味噌soupに野菜をぶちこむのにです
おなす、キャベツを冷蔵庫から取り出し、軽く水道でシャワーを浴びてもらい、まな板に添い寝させる
おなすなんかは欲情しちゃってて、もう味噌soupに入りたくて仕方がないように思えた
最近、包丁の使い方がうまくなってた私は、ちょっと頭にのっていた

一寸先の闇が待ち構えていることも知らずに…

キャベツを荒くきりつける
おなすは指さきでまな板上で転がし、少しじらす

刻々と闇が近づく…

おなすのカチュウシャ(頭のヘタ)を荒々しくむしりとり、ばたつくおなすをまな板に力強く抑えつける

一回…

二回…

三回…

と俺のブツでおなすを引き裂いていく…

そして終盤に近づいた頃、親指のさきに激痛を感じる…

そう…

闇に落ちたのだ…

水分を含んだ手は血が流れ出ることをやめない…
d0048632_12553365.jpg
次から次へと流れ出る血は、まるでナイアガラの滝だ
目を閉じて楽しかった、学生時代のサイパン旅行を思いだす

道沿いに立ち並ぶココナッツ

青い海

ナマコ多かったなぁ

そして、ストリップショー

ダメだ…

痛いです…

d0048632_1255338.jpg

血中のビタミンが流れ出ます

奇しくも、安易に血を飲めばエネルギーなくなんねーんじゃねぇの?
と考える

つうことで30年ぶりに親指にむしゃぶりついた

ちょっとしょっぱいや…

(ノ_・。)
[PR]
by keijirone | 2007-06-13 12:55 | music
<< メロン大人喰い 2 高層ビル >>