2005年 06月 15日 ( 1 )

梅雨イリ?

d0048632_16504634.jpg
今日は雨。昨日までピーカンデリっていうか晴天な日々が多かったのに、ここにきて雨模様。雨が降り涼しくなった。というより少し寒い?かも…
雨はキライだ。気分を暗くさせる。別に雨の日にイヤな思い出があるわけではない。ま、傘さしたりかっぱ着たりと装備がうざくなることはあるが…
ナゼ、雨は暗いイメージが多いのか?映画やテレビや童話などで悲しい時や失恋した時の描写によく使われる。それによって小さい頃から連想させられるというか、ある意味、洗脳じゃねーの?炎は怒りを表したり、暗闇は怪しさを表したりとかなり世の中のことをイメージづけされていることに気づく。
イメージづけによっていろんなモノごとを決定され、気分をも左右される。イメージづけとは大切なものであり時には邪魔な存在であったりもする。
例えば007のショーンコネリー以外、スターウォーズのルークスカイウォーカー、スーパーマンのクリストファーリーブスなどイメージがついちゃったから抜け出せないため、その後の作品がパッとしない。
なんか、すっげぇぇハマり役なんだけど、旨いこと他にもハマれるヒト、アーノルドシュワルツェネッガーはターミネーターハマり役なんだけど他のもうまいことハメていくのはやっぱり世界的なエンターテーナーなんだなと賞賛しつつ、“Get Down!”とモノマネをして上手い!似てる!!と誉められたこともあったりした。
しかし、シュワルツェネッガーの英語は簡単なのでヒアリングに向いているというかゲッダアァウン!?
それでは、ここでoutputのイメージづけをしりとりでやってみよう!!
かっこいい→ イケてる →ルビーモレノもびっくり→ り、り、りんご…

やっぱり雨は気分を暗くする…
[PR]
by keijirone | 2005-06-15 16:50 | ドデモイイコト